ひな祭りの歌詞 ひらがな 画像で紹介!意味は怖い?分かりやすく説明!

目次

ひな祭りの歌詞 ひらがな 画像で紹介

ひな祭り 歌詞 ひらがな

ひな祭りの歌詞 ひらがな 文で紹介

うれしいひなまつり

作詞:サトウハチロー
作曲:河村光陽

あかりをつけましょ ぼんぼりに
おはなをあげましょ もものはな
ごにんばやしの ふえたいこ
きょうはたのしい ひなまつり

おだいりさまと おひなさま
ふたりならんで すましがお
およめにいらした ねえさまに
よくにたかんじょの しろいかお

きんのびょうぶに うつるひを
かすかにゆする はるのかぜ
すこししろざけ めされたか
あかいおかおの うだいじん

きものをきかえて おびしめて
きょうはわたしも はれすがた
はるのやよいの このよきひ
なによりうれしい ひなまつり

ひな祭りの歌詞 意味を紹介

ひな祭りの歌詞 ひらがな 画像で紹介!意味は怖い?分かりやすく説明!

ひな祭りの歌詞 1番の意味

あかりをつけましょ ぼんぼりに
おはなをあげましょ もものはな
ごにんばやしの ふえたいこ
きょうはたのしい ひなまつり

ぼんぼりは昔の明かりをつける道具。長い柄の上にろうそくを置く燭台があります。
ろうそくの周りは可愛らしい柄の絹や和紙で覆われていいます。

雛人形ではお殿様とお姫様の両側にあるのがぼんぼり。

現代では火事にならないよう、ろうそくではなく電気になっていますよ。

ろうそくの明かりが絹や和紙をとおして「ほんのり」優しく灯されることから「ぼんぼり」と名付けられたと言われています。

ひな祭りの時期に咲く桃の花。
桃の花は「厄除け」や「長寿」の意味があり、子どもの成長を祝うひな祭りにぴったりのお花です。

「ごにんばやし」は5人の演奏者を表しています。5人の演奏者が笛・太鼓を演奏している様子になります。

ひな祭りの歌詞 2番の意味

おだいりさまと おひなさま
ふたりならんで すましがお
およめにいらした ねえさまに
よくにたかんじょの しろいかお

この歌では「おだいりさま」はお殿様「おひなさま」はお姫様をさしています。2人ともすました顔をしています。

しかし!実は「おだいりさま」は「男女一組でおだいりさま」と言い、「おひなさま」は雛人形すべてをさします。雛人形すべてとはおだいりさまを含んで、「ごにんばやし」「さんにんかんじょ」「右大臣」「左大臣」も。
ひなまつりの歌が多くの人に定着したため「おだいりさま=お殿様」「おひなさま=お姫様」となりました。

「かんじょ」は雛段飾りの2段目にいる、3人の女性。宮中や将軍に仕える女性を言います。

お嫁に行ってしまったお姉さんの白い顔が、官女によく似ている様子を歌っていますが…真相が切ない。

作者のサトウハチローさんにはお姉さんがいました。結婚が決まった直後に結核を発症し亡くなられています。

ひなのアイコン画像ひな
2番の歌詞の意味はちょっと複雑…!
すべてを説明しなくても、お子さんの理解に合わせて説明すればと思います。
ひな祭りの歌詞 ひらがな 画像で紹介!意味は怖い?分かりやすく説明!

ひな祭りの歌詞 3番の意味

きんのびょうぶに うつるひを
かすかにゆする はるのかぜ
すこししろざけ めされたか
あかいおかおの うだいじん

金色の屏風は婚姻の儀式で使われるめでたい屏風。この屏風に移った光が、そよそよとした春の風にゆられています。

右大臣がお酒をのんで酔っ払い少し赤い顔になっている様子

雛人形の4段目。向かって右の赤い顔が右大臣だと思いますが、実は右大臣は向かって左
「おだいりさま」からみて、右側が右大臣、左側が左大臣とされています。
作詞者が向かって右にいる大臣を「左大臣」としらず、右にいたため「右大臣」と作詞してしまいました。

ひなのアイコン画像ひな
2番に引き続きこれまた複雑!
ここは向かって右の赤い顔が右大臣として、赤い顔で酔っぱらってるね~と子どもに説明した方が楽しめそう。

ひな祭りの歌詞 4番の意味

きものをきかえて おびしめて
きょうはわたしも はれすがた
はるのやよいの このよきひ
なによりうれしい ひなまつり

着物に着替えで帯をしめた、きれいな姿のお姫様弥生は3月を指します。

祝ってもらえて嬉しい気持ちが表現されています。

作詞者のサトウハチローさんのお姉さんは、結婚が決まった直後に結核が発祥し嫁入りできませんでした。
ひな祭りの歌の中では「お姉さんが嫁入りできたら」という思いからつくられたレクイエムと言われています。
嫁入りの晴れ姿を表現しています。

ひな祭りの歌詞 ひらがな 画像で紹介!意味は怖い?分かりやすく説明!まとめ

女の子の成長を願う、祝うひな祭り。

お子さんと歌う時にひらがなの歌詞があると便利ですよね。

ひな祭りの歌は定番ですが、こんな意味があったなんて…と思いました。

どこまでお子さんに説明しようか…と悩むところですが、お子さんの理解に合わせて楽しく説明出来たらと思います。

ひな祭りで定番の甘酒。お子さんに飲ませて良いか気になりますよね。甘酒のアルコールについての記事はこちら。

あわせて読みたい
甘酒はアルコール入ってる?運転は良い?森永と酒粕、米麹違いを説明
甘酒はアルコール入ってる?運転は良い?森永と酒粕、米麹違いを説明年末年始、ひな祭りで飲む甘酒。最近はダイエットや美容の飲み物としても女性に人気があります。しかしお酒に弱い方や運転をする方は、甘酒にアルコールが入っているの...

こちらもひな祭り定番の菱餅。食べ方があるのと、形と3色の色・順番に意味があるってご存知でしたか?

知っておくとお子さんと楽しくひな祭りを迎えられますよ。

あわせて読みたい
菱餅の食べ方とレシピ 形と3色の順番・意味も分かりやすく紹介
菱餅の食べ方とレシピ 形と3色の順番・意味も分かりやすく紹介ひな祭りに飾られる菱餅。菱餅はゼリーやケーキ、チョコにアレンジされて食べることも。アレンジされた菱餅も色はピンク、白、緑色の3色で鮮やかですよね。菱餅は食べ方...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 2

この記事を書いた人

日本文化について学んでいる「ひな」といいます。
春夏秋冬、イベントや慣習がたくさんの日本。
たくさんイベントがありすぎて
「これってどういうこと?」って思うことも。
そんなあなたのお悩みを解決!
四季のお役立ち情報を発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる