MENU

啓蟄の反対は?啓蟄とは何?いつ?意味と風習も分かりやすく説明

2019 12/22

二十四節気のひとつである啓蟄(けいちつ)。

啓蟄の反対の言葉は二十四節気と七十二候と違いがあります。啓蟄の日は毎年違います。

そもそも啓蟄って何?2020年はいつ?と気になりますよね。

今回は啓蟄の反対の言葉、啓蟄とは何か、2020年はいつか、啓蟄の七十二候や風習について説明します。

1 2 3

この記事を書いた人

日本文化について学んでいる「ひな」といいます。
春夏秋冬、イベントや慣習がたくさんの日本。
たくさんイベントがありすぎて
「これってどういうこと?」って思うことも。
そんなあなたのお悩みを解決!
四季のお役立ち情報を発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる